一人一人に寄り添うジュエリーに。

最終更新日

Comments: 0

はじめまして。Avate(アヴェーテ)代表・兼デザイナーの成田です。

本日よりブログをスタートいたします!

第一回目の記事は、Avateに込める思い・ブランドスタートのきっかけについて書きたいと思います。

ですが、その前に・・・

姉妹ブランドである”Alles Liebe(アレスリーベ)”についてお話させてください。

Alles Liebeは5年前、2014年にピアス・イヤリング専門としてオープンした、ハンドメイドアクセサリーショップです。

ありがたいことに発足1年で、たくさんの方にご愛用いただけるようになり、今では複数のスタッフと共に活動をしています。

ただ、活動をしていくなかで歯がゆい思いも生まれてきました。

それは「K18で欲しい」「10年後も使いたい」といったお声にお応えすることができないということです。

ファッションジュエリーがメインのAlles Liebeではそのようなお声にご対応することができませんでした。

 

そんな中、誕生したのが“Avate”です。

Avateでは、一からデザインをして、K10、K18素材を使用して制作しています。

それにより、オーダーに柔軟に対応できるようになったことはもちろん、

“上質で末永くご使用いただける作品”
“手仕事ならでは洗練された作品”

をお届けるできるようになりました。

「一人一人丁寧に寄り添いたい。」
アクセサリー制作を始めてからずっとモットーとしてきました。

お客様とはもちろん、スタッフ、家族、友人、関わる方皆に対してもそうありたい。

ブランドとしてのみならず、それが私の人生のモットーでもある気がします。

これからその理想に少しでも近づけたらと思っています。

Avate

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする