アイデアが煮詰まったときに抜け出す方法。


こんばんは。AVATEの成田です。

 

皆さんは、考えが煮詰まったときってどうしていますか?
本を読み漁ったり、ちょっと休んだり、空気を入れ替えたり、どれも良い方法です。

ですが何をやってもだめなとき、私にとって一番効果的なのは
「環境を変えること」
だとここ最近痛感しています。

ありきたりなことですが。

 

でもつい、その場で解決しようとしてしまいませんか。

 

考えが煮詰まると焦りがでるし、なんとかすぐにでも解決しようとして結果的に抜け出せなくなってしまう。

 

私はそんな状態が長く続いている時期がありました。

ある日、突然母に「買い物にいくよ。」と都心まで連れ出されることに。

様々なファッションの人々、つやつやの大理石のデパートの店内、目に飛び込んでくるカラフルなコスメたち。

 

気が付けば、あんなに絡まってぐちゃぐちゃになっていたはずの思考がクリアになっていました。

 

出不精であったけど、それからというもの煮詰まったときには

おしゃれをして外に出て、雰囲気の良いカフェや好きなデパートなどに繰り出すということをフットワーク軽く行うことにしています。

すると解決策の糸口がスッと浮かんできます。

 

ノマドワーカーの方はなんでカフェで作業するのだろう。と疑問に思っていたのですが、新しい発想を生み出すときや考えを整理するときに、環境ってかなり影響を及ぼすんですよね。

 

メンタリストのDaigoさんは、集中するために仕事する場所とリラックスする場所を分けることが大切だとおっしゃっていました。
自宅でそれが難しい場合には、「照明の色を変えること」も有効みたい。

 


視界に入ってくるものをガラッと変化させること。
煮詰まって何をやってもダメな時は、必ずやらなくてはと今は念頭に置いています。

 

特に女性は、お気に入りの服に着替えることでも気持ちが一気に変わりますよね。

 

そういえば、ネイル好きな友人から聞いた印象的な話がありました。

 

友人が電車に乗って座っていたら、隣に座られた小綺麗な年配の女性の方から声をかけられたそう。

「綺麗なネイルね。カラフルで綺麗なネイルをすると、気持ちが明るくなるんですよ。」

と。
なんとその女性は、精神科の病院の先生だったそうです。

 

それを聞いてからというもの私も煮詰まったり気分が落ちてきたときには、意識的にネイルを塗り直すようもなりました。

 

自分の体の中で一番目に入ってくるのは手元なんですよね。

 

そういう意味では、気分を変えたいときに、リングを変えてみる、いうことはとても有効に感じます。

 

 

とにかく、目を楽しませてくれるお気に入りのものを身に着けたり、そういった場所に繰り出すことは、煮詰まったときに一番効果を発揮してくれます。

 

スマホやパソコンで世界中のものを見ることができるようになって、いつしか私はこれですべてが完結する。と思いこんでしまっていました。

けど実際は、「画面の中」と、「リアルで目にしたり触れたりすること」は全く別物であることを、本当に感じます。

視覚だけでなく、五感すべてて感じること。とても大切ですね。

私の作ったリングも、着けた方の気持ちに良い影響を与えるものになればと思います。

-AVATE-

心地よい着用感にこだわったジュエリーブランド。
2~25号という豊富なリングサイズ展開も特徴です。
オンラインショップはこちら↓
▶ AVATE ONLINE SHOP ◀

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です