やりたいことをなかなか行動に移せないときの考え方

こんにちは、AVATEの成田です。

今日は考え方のお話を。

皆さん、「マインドブロック」という言葉を聞いたことはありますか?

「マインドストップ?」だったかな?「ブロックマインド?」だったかな、といつもスっとでてこないのですが(笑)

私は1年くらい前にこの単語を知って、
「この現象には名前があるのか!」と妙にすっきりとした気持ちになったので、ぜひ知っていただきたくご紹介します。

マインドブロックとは 、不可能ではないにもかかわらず、
「自分自身に制限をかけてしまって、行動できないでいる状態」 のこと。

何か行動したい、もっと成果を上げたいと思い、頭の中で
「やりたいこと」
「成功するプラン」
「今よりも効率的な方法」
は練り上げているのに、


「 なぜか手を出せない。」

潜在意識で恐れや不安を感じて、それがストッパーになってしまうのです。

過去の失敗やトラウマとか、もしくはめんどくさいだけ、など理由はいろいろかと思います。

感覚に従うのも大切ですので、むやみにマインドブロック外した方がいい!とは言えないですが、


けどもしも、

今の状態を打開したい、
もっと成長したい、

と思っているのに、

「ずっと同じ状態から抜け出せない」
という場合、

なんとなくやりたくない、
の「なんとなく」の部分に目を向けて、分析するって大切です。

すると案外、「あれ、そんなに恐れる理由はないのでは?」
「失敗したときのリスクよりも、やらないでいることのデメリットの方が圧倒的に大きいぞ」
と思うものが多い。

もちろん、明確にデメリットがあるようであれば他の道を探せばいいのです。



このマインドブロック、簡単に外すことができるものもあれば、そう簡単ではないものもあります。 私は1年くらいかけて、外れたマインドブロックがありました。

どちらにせよ、まずは 「今マインドブロックがかかってる!」と自分で意識をする。それだけで効果はあります!


私は、小さなことでも、やりたくないな、めんどくさいな、と思ったときに、「なんで今そう思ったんだろう?」と考えるようにしています。

すると、「あ、今、他にやりたいことがあるから、面倒くさいって思ったんだな。
だけど、実際はそこまで労力のかかることではないな。よしやろう。」

といった感じにめんどくさいという感情がなくなったりもします。

1度や2度の失敗で、その方法が「間違っている」、「自分には合わない」と決めつけず、何がマインドブロックの原因になっているのかを考えてみるだけで一歩踏み出せる気がします。

-AVATE-

心地よい着用感にこだわったジュエリーブランド。
2~25号という豊富なリングサイズ展開も特徴です。
オンラインショップはこちら↓
▶ AVATE ONLINE SHOP ◀

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です