ついに落ちないK10ノンホールピアスが完成しました!

最終更新日

Comments: 0

Avate オンラインストア▷K10AvateRectangularイヤリング VP016

何度も試行錯誤を重ね、やっと理想通りのノンホールピアス(イヤリング)ができました。
先ほど磨きを終えて、できたてほやほやです。(笑)

一番重要視したのは

「落ちにくさ」。

K10のイヤリングって落としたらショックですよね・・・
なので、耳たぶの前側はしっかりひっかかる形に。後ろ側はシリコンキャッチをお付けしました。しっかりフィットし着け心地も◎。

シリコンキャッチはいろいろな形を試してみたのですが、この形のもので落ち着きました。下方向にひっぱられても、キャッチ自体がイヤリングから外れにくいのです。

制作してから気が付いたのですが、《K10のノンホールピアスは落ちにくい》!!

真鍮製などのノンホールピアスって金属が開いて来てしまって外れやすい、という声を耳にしますが、

K10はジュエリーに使われる金属の中でも硬い素材なので、一度ぎゅっと形を固定したら広がりにくく外れにくい。

金属を硬い順にならべると・・
K10>K18>シルバー・真鍮
となります。

試しに付けたまま寝てみたのですが朝までしっかり留まっていました!(寝るときにはちゃんとお外しくださいね!)

これから、揺れるタイプのものや、バックキャッチ(後ろ側にデザインがあるもの)タイプもご紹介していく予定ですので、
ぜひお楽しみに!

デザイン、原型の磨き、キャスト出し、金属研磨、ロウ付け、撮影・・・
なかなかアップまで道のりは長いですが・・より良いものをお届けできると思っており、ワクワクしています。

上記のイヤリングはピアスタイプもございます。

Avateオンラインストア▷K10AvateRectangularピアス VP016

Avate

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする